【エロとサッカーは世界を救う】

カルチャー | 2017.10.31 | Writer:

昔誰かが言うてた名言です、最近の知人の名言は「糖質ブタ野郎ですね!」です。

ビールは糖質0派です、野村です。

さて今回はファッション×エロを個人的観点から個人的主観のみでオススメさせて頂こうと思います。

90年代からはたまたその前はPLAYBOYのTシャツとかもあって「表現」の自由をファッションで楽しむ文化が今にもあると思います。

めちゃアートなものから、どうみてもエロいものまで種類も様々です。

やっぱファッションにはバックボーンがあって、そのカルチャーの表現だったり、主張が人をファッショニスタへの誘っているのではにでしょうか?

カルチャーを受けて自分なりの表現をする場所、流行も大事ですが僕はファッションにそんな楽しみをいつも取り入れてます。

究極のエロファッションは、全裸。

でもそんなんで街を闊歩したらつかまっちゃうからダメだよ!

LINEで送る

この記事のライター

おいるのむら

おいるのむら
スピンズ公式通販

戻る