おすすめ映画を厳選!マネしたくなっちゃう服がおしゃれな映画

カルチャー | 2018.09.07 | Writer:

今回はファッションのお手本にしたいおしゃれな映画を紹介します!
見るとお買い物に行きたくなるほどオシャレ好きにはワクワクする映画ですので是非ご覧くださいね!
もちろんおしゃれだけでなく見応えもある映画を紹介させて頂きます◎

 

 

タイピスト!

フランス映画祭2013年観客賞受賞作。都会に憧れて出てきたもののドジなローズはすぐクビ確定。
しかし唯一の才能であるタイピングの早打ちを見抜いたルイは世界大会で優勝するという提案を持ちかけ二人で猛特訓。
レトロやクラシカルなファッション・小道具が魅力的な映画です。
 

アメリ

空想好きのお茶目なアメリのほんのちょっとした幸せがほっこりするフランス映画。
お洋服もインテリアもおしゃれで色鮮やか。

 

 

プラダを着た悪魔


ジャーナリストを目指してNYにやってきたおしゃれに興味が無いアンディが一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダのアシスタントとして働くことに。華やかなハイブランドの洋服とファッション誌の編集部という舞台が相まっておしゃれ好きには必見の映画です。

 

ファッションが教えてくれること

上記の「プラダを着た悪魔」のモデルになったVOGUE編集長のアナ・ウィンターに密着したとにかくファッションだらけのドキュメンタリー映画。
ファッションにかける熱意、ストイックさ、妥協の無さには圧巻。当時60歳だそうです。

 

ラ・ラ・ランド


大きな夢を抱いた2人のミュージカルラブストーリー。
2人合わせてなんと衣装はシーンごとに100回ほどチェンジ…表情に合わせた衣装へのこだわりの強さがひしひしと感じられる作品です。
もちろんストーリーも音楽もクオリティが高いです。
(ちなみに筆者は同監督の「セッション」という映画も大好きです。是非。)

LINEで送る

この記事のライター

ゆかるん

ゆかるん
スピンズ公式通販

戻る